★  あなたを愛するすべての存在たちから、無限大のサポートをお届けします!  

 

 

山影青生プロフィール


山影青生(やまかげあおい)
ミディアム(霊媒)、スピリチュアル・ヒーラー、神秘学者。
英国式ミディアムシップ(証拠主義ミディアムシップ)の講師もしています。

好きなもの、好きなこと
喫茶店と音楽。読書。散歩。寝ること。お絵描き。
コーヒー、紅茶、アイス、キラキラ透きとおったもの(宝石、ステンドグラス、色ガラス)

敬愛する人物
ルドルフ・シュタイナー、ハリー・エドワーズ、アイリーン・キャディ
ゴードン・ヒギンソン、アルバート・ベスト、ミヒャエル・エンデ

【プロフィール・略歴】
石川県金沢市出身。早稲田大学社会科学部卒業。3月30日生まれ。牡羊座。

幼少期は水田と風とに育まれ、蝶が道を教えてくれたり、見えないものを身近に感じていた。体が弱かったため、早くから気功やヒーリングに親しむ。
中学生の頃に母の影響で、フィンドホーンなどニューエイジ系の本を読むようになり、精神世界に興味を持ちはじめる。

大学に入学するため上京。20歳のとき、父が亡くなり、夢枕に立つ体験をする。
その出来事がきっかけで、死後の世界や霊的世界のことに関心を持つようになり
やがてイギリスで発展したスピリチュアリズムと出会う。

日常生活の中でのトランス体験(2002年)、臨死体験(2006年)などと時期を同じくして
日本やイギリス(SAGB、AFC、CPSなど)にて、さまざまな霊的トレーニングを受ける。
不思議な縁や霊的存在たちからの後押しがあり
ミディアム(霊媒)として活動をはじめ、現在に至る。

 

ごあいさつ


 

 

 

紹介記事